スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
これでいいのだ!?
- 2010/04/22(Thu) -
4月ですからね~

いろんな事が始まる4月ですが。。。


冷やし中華は まだ 始まりません

春だから。。。


今年は何故か…

「冷やし中華始めました!」が待ち遠しいkieです

皆様。。。ご機嫌うるわしゅぅ~♪


昨日21日。

ラズベリーの手作りマーケットに出店させていただきました。

「命の父bもあるんだねぇ~」と真顔で言う愛すべきキャラのhanamameちゃんと…
  ↑前回記事参照

そして、電卓いらずのM♪さんが今回も販売のお手伝いをしてくださいました。
M♪さん
私が値段を読み上げると。。。サクサク暗算で合計額をはじき出してくださいます。
何でも、そろばんは、段をお持ちだそうで…
激しく納得!!頼りになり過ぎっ!!(ありがとう)

お2人のおかげ、一緒に出店してる仲間のおかげ
そしてなによりお越しくださった多くのお客様のおかげで

楽しく出店させていただきました。

心から感謝申し上げます。

自分の作ったものを
お世辞かもしれませんが

「ステキ」とか
「かわいい」とか
「センスいい」とか

いただくお言葉がやはり作り続ける励みになると
つくづくそう思います。

ありがたく…
賛辞は真に受けさせていただきます。

ほんとうに温かいお言葉をありがとうございます。

作っているものが生き物なゆえ。。。
ご購入いただいたお客様は、これから育てるという作業をしていただかなくてはなりません。

順調に育つように。。。
ご購入の頂く際に、色々質問事項にはお答えさせていただいてはおりますが
充分ではないかと思います。

何か、ご質問等ありましたら、できる限りお答えはさせていただきたいと思っておりますので
タグに記載されてるアドレスまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。


真面目です。
いつになく真面目な私。

そろそろいいでしょうか?

いつもの調子に戻っても。。。


「どうしてそんなにトイレに植物おきたいの~~~~~?」(笑)


とっても多いんですよ。

「トイレに置きたいんだけど、丈夫に育つ植物ないですかぁ~?」ってご質問が!

窓が大きくて、陽が良く入って、風通しが良くて、そこそこ温度が一定ならたとえトイレでも
健康に植物は育ちますよ~
(一瞬の悪臭くらいじゃ枯れないっ…笑)

でもね、どこのお宅もそうでしょうが。。。

トイレは、窓はあってもさほど大きくなく、風通しはあまりよくなく
夏は灼熱、冬は極寒という温度差。
植物にとっては過酷な環境だよね~
いや、人間にとっても過酷極まりないねっ

育つか?と聞かれれば
それなりにね~(それなりの説明をさせていただく事5分)
買う気満々だったお客様が手に持った植物を戻す確率80%←kie調べ

健康に育つか?と聞かれれば
無理だねっ!(まさかの言い切りorz)
買う気満々だったお客様が手に持った植物を戻す確率95%←kie調べ

これを世間ではバカ正直というのか?


「皆が一度買った植物を上手に育てちゃったら私たちの仕事あがったりだわ~
枯らしたらまた買って~~~♪」って言い放った某生産者おばちゃん。

あっぱれ
「そりゃ~そうだっ!」って大納得の大笑いをした私


お客さんに「トイレは無理だとは思うけど枯らしたらまた買ってぇ~」と
私もいつの日か言えるようになるのでしょうか?
言えるようになる確率5%以下←kie予想

植物を枯らす=殺生だと思う方は
無理な場所には無理せず、造花や押し花はどう?←ナチュラルフロー宣伝隊

いずれ枯れてもいいから植物を悪環境に飾りたいという私のような方は
チャレンジあるのみ!枯らしてしまうことを恐れずにグリーン置いて!←ナチュラルフロー宣伝隊再び


お花やグリーンに対しても、考え方は人それぞれ。

何が正しくて、何が間違ってるってわけじゃないからね~

自分の思いのままに。。。

楽しめばいいのだ!

それでいいのだ!

これからも。。。ナチュラルフローよろしゅぅ~に♪


*今回のお買い物*
「ちっちゃいものくらぶ」さんのダブルガーゼのハンカチです。

SH3E0020.jpg


毎回、今度こそ!と思ってマーケットに行くものの
大人気であっという間になくなっちゃう
今回は沢山作られたみたいで、やっとGET(嬉しい~♪)
丁寧な作りに感動しました。ありがとうtaeちゃん

スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。