スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
私のお小遣いはこうして消えていくのです
- 2013/02/19(Tue) -
このところ、すっかり自宅おこもり状態だったわけですが。。。

気になるのは市場に出回っている苗。
そろそろ春苗の流通状態も見ておきたい。

ってことで、先週末に市場に出かけたわけですが。。。
生憎の雨。

奥さん知ってますか?
日の出前の雨。冷たいです(-_-;)

そうは言え、市場に行ってしまえば気分も上がるってもんで
雨に濡れながら物色すること数時間。

案の定、風邪を引いたkieです。とはいえまだ引き始めの軽い状態。

数点トレー買いした中で、これご存じ??
CIMG5753.jpg
多肉植物の【緑の太鼓】といわれるものです。
これは、非常に成長が遅く、日光大好き多肉の中でも室内光でも十分育つ
室内向きな多肉。←ソースは私の経験

多肉の中でもこれが好きでねぇ~
通常はアソート売り(1トレー24個入りで色々な多肉が混ざっている)されているんです。
これが欲しいために、いろんなお店回って【緑の太鼓】だけ抜き去っていくという
お店側からするとイヤなヤツ。

それが、なんと1トレー丸ごと【緑の太鼓】で売ってるじゃ~ありやせんか!!

ちょっと目を疑って、苗屋のお兄さんに

「これって緑の太鼓だよね?」

と聞くと。。。

「そう!グリーンドラム

欧米かっ!! から~の 頭パコーン と突っ込みを。。。


入れてません←そこまでの勇気はない

突っ込むべきだったか?と反省?しながら他も物色していると。。。
これ見つけちゃった

CIMG5749.jpg
CIMG5751.jpg CIMG5750.jpg

まあ、ここで紹介しているってことは購入したわけですがね。

初めてみました。
肉厚の昆布のような葉っぱ。
垂れさがる姿。

すべてがツボ しかし名前がわからない

問題はですね。
値段がついてないという非常に恐ろしい状態で置かれてたってことですよぉ~

聞いたね。
手に持って。。。
ちょっと買うのためらったね。
でも散々悩んで買ったね。
それ以前に買おうと思ってた(これも素晴らしくて欲しかった)植物を
そっと棚に戻したね。

市場の状況が分からないとは思いますが。。。
植物は棚に置いてあります。
で、自分が買いたいものはまとめて地面に下ろします。
地面にあるものは誰かのキープってことです。
地面と言っても、人が普通に通る歩道なわけで。。。

私がキープしたこの子をですね。
通りすがりの人が、見る見る。

ちょっとした人だかりができまして。。。

すかさず苗屋のお兄さんが「まだあるよ」と

残り4鉢はその一言で一瞬にして売れたのであります。

何のためらいもなく買う姿に己のちっささを知る。

これを買うため泣く泣く棚に戻した子もあっという間に売れた。

私の決して多くはないお小遣い。
一度に買うには少なすぎるお小遣い。
今度来た時買おうと思ってたのに。。。
そんな庶民のちっさな楽しみをいとも簡単に奪うとは。。。
やっぱ、無理しても買っときゃよかった。後悔先にたたず。

今まで買った観葉植物の中では、多分一番高価だと思われます。
(ちっさい苗なのにねぇ~)

これからお世話係になるわけですが。。。

嬉しい反面
若干荷が重い←値段がふと頭に浮かぶ件

で、気になるのがこれの小売価格ですよぉ~

市場であれですもん。
実際店頭に並んだらいくら?

そう思っていたところ。。。

私が買って2日後、得意の園芸店徘徊をしていて、置いてある店を見つけました。
マニアックな観葉の品ぞろえがよい店でした。


で、おそるおそる見たんです。値札

¥8400

高い。高すぎる←驚愕

絶対買えない←あきらめ

とは言え、市場価格から考えるとそれほどのっけててもない感じ。

私がいくらで買ったかの明言は控えますが。。。

8400円でそれほどのっけてない価格の観葉を買っちゃったんだ~
としみじみしたわけです。

と同時に、またまた荷が重くなってきたってお話。

そして、自分のお小遣いの大半は苗買っちゃってるってお話。

で、もっとお小遣いがあったらな~
値段気にせず好きな苗買うのに。。。ってお話。

以上。

それがどうした?って内容で申し訳ない。
長文お付き合いありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事のURL | 観葉植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。